企業情報

会社概要

■社名 シーダム株式会社
■本社 〒541-0056 大阪市中央区久太郎町2-4-31 クラボウ本社ビル8F [MAP]
■営業所 大阪営業所
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町2-4-31 クラボウ本社ビル8F [MAP]
TEL:06-4705-5901

東京営業所
〒101-0044 千代田区鍛冶町2-4-7 アセンド神田鍛冶町ビル5F [MAP]
TEL:03-3254-5020
■工場 上郡[かみごおり]工場:
〒678-1241 兵庫県赤穂郡上郡町山野里357
[MAP]
TEL:0791-57-2511
上郡工場拡大する
■代表者 代表取締役社長 知覧 秀彦
■資本金 1億2000万円
■株主 倉敷紡績株式会社 100%
■事業内容 1.工業用・家庭用プラスチックス製品の製造、加工および販売
2.前各号に付帯または関連する一切の事業
■営業品目 ポリプロピレンシート
熱可塑性ポリウレタンエラストマーシート/フィルム
各種エラストマーシート/フィルム
各種ホットメルトフィルム
各種エンジニアプラスチックシート/フィルム
上記シート/フィルムの加工品
■事業業績
売上高(百万円) 営業利益 経常利益 当期利益
2017年3月期 5,742 751 743 515
2016年3月期 5,676 634 598 383
2015年3月期 5,826 371 355 232
2014年3月期 5,513 9 81 69
2013年3月期 5,302 9 17 63
■沿革 ・1956年9月15日に大日本セルロイド(現・株式会社ダイセル)のプラスチック事業の
 一環として大日本プラスチックスを設立
・1958年に姫路工場にアセチシート、ナイロンシートの製造設備新設
・1961年に姫路工場に塩ビシート(WED)製造設備を新設
・1961年に姫路工場でPSシート製造開始
・1962年に松戸工場(千葉県松戸市)完成、真空成形、塩ビシー(WET)の製造スタート
・1971年に徳山曹達(現・トクヤマ)が資本参加(45%)
・1972年に姫路工場にABSシートの製造設備新設
・1972年に松戸工場でAVシート製造開始(耐寒、耐候、耐衝撃性シート)
・1978年に「PPシート」事業開始
・1983年に「エラストマーシート・フィルム」事業開始
・1990年2月6日に、大日本プラスチックスのシート/フィルム事業部を分社しシーダムを設立
・1998年7月ISO9002認証取得
・2000年5月ISO14001認証取得
・2000年10月に上郡工場完成、姫路工場より移設を始める
・2000年に塩ビシート事業から撤退
・2007年7月に上郡第二工場完成
・2007年12月に株主が倉敷紡績に変わる

ごあいさつ

当社のホームページに ご訪問頂きまして有難うございます。
当社は、1956年に大日本セルロイド(現 株式会社ダイセル)のプラスチック事業の一環として大日本プラスチックスとして設立され、1990年にシート・フィルム事業部を分社しシーダムを設立させました。

シート・フィルム事業に特化し、熱可塑性ポリウレタンシート・フィルム、各種エラストマーシート・フィルム、ポリプロピレンシート、各種ホットメルトフィルム、各種エンジニアリングプラスチックシート・フィルムを展開して参りました。

これからも、環境に調和し、コンプライアンスを遵守しながら、独自のテクノロジーをベースに未来に向かって自由な発想で、お客様と信頼し合える企業をめざし、社会の成長、発展に貢献して参ります。

皆様からの一層のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

シーダム株式会社 代表取締役社長 知覧 秀彦

シーダム株式会社 代表取締役社長 知覧 秀彦

基本理念

シーダムは、常に新しい価値の創造に努め、正当な利潤を追求し、
優れた品質及びサービスを提供する事により、お客様に満足して頂き、
広く社会の発展に寄与するとともに、豊かな自然環境を保全し、環境に優しい企業活動を行い、
地域社会との共存共栄を図ることを目標としています。

2017年度方針

『持続的な競争力の維持』
1.製販開一体による業容拡大
2.組織力の強化
3.人材の育成

ISO9001 品質管理マネジメントシステム

登録事業所 上郡工場、大阪本社、東京営業所
登録日 1998年7月6日
登録番号 JSAQ2766
該当製品 各種プラスチックシート・フイルムの開発及び製造
品質方針 (1)開発の強化:開発・技術力の強化
(2)営業力の強化:営業力を強化し「自社ブランド商品」を拡大する
(3)工場力の強化:安全・品質・コスト環境の競争力強化
(4)人材の教育育成:風土を変えて「組織の文化」とする

ISO14001 環境マネジメントシステム

登録事業所 上郡工場
登録日 2000年5月29日
登録番号 JSAE1616
該当製品 各種プラスチックシート/フィルムの製造、委託製造管理
環境方針 緑豊かな自然に恵まれた上郡町に生産拠点を有する当社は、自然環境を守るため、以下の活動を積極的に推進する。
  1. 当社が行なうプラスチックシートの製造販売並びに製品にかかわる環境側面から、環境に著しい影響を及ぼす設備・工程を特定し、環境汚染の予防を推進するとともに、環境マネジメントシステムの継続的改善を図る。
  2. 当環境保全に関する法律・条例・協定等を遵守するため、自主基準を設定し管理する。
  3. 当社が行う事業活動が環境に与える影響の中で
    ① 廃プラスチック類・紙屑等、発生の削減を図る。
    ② 生産設備・付帯設備に係わる電気エネルギー等の使用量削減を図る。
  4. 環境保全を目的に、環境委員会を通じて見直しを行う。
  5. 従業員及び構成員は環境問題に見識を深め、環境を重視した行動をするように適切な教育訓練を通して自己啓発を行う。
  6. 環境方針は、従業員及び構成員に周知徹底を図り実行に移すとともに、一般の人にも公表する。